狛江市のポスティングのことなら小平広告

since20111013 
(株)小平広告
狛江市のポスティング・チラシについてお問合せ
電話でのお問合せはこちら
メールでのお問合せは24時間受付中

狛江市周辺のポスティングなら

小平広告にお任せ

ポスティングとは、さまざまな販促物(チラシ・試供品など)を確実に消費者の手元にダイレクトに配布できる即効性のある広告手段です。ターゲットを絞って配布することも可能ですので、新聞の折込チラシなどに比べて無駄の少ない販促・広告手段となります。
(配布員200名 バイク150台)

小平広告の配布の流れ(配布時間/7:00〜18:00までに終了)

配布エリアを各市区の丁目ごとに、ご発注をいただき、弊社雇用の担当配布員(20歳代前半〜30歳代後半の男女)が配布実施日の朝7:00より8:00の間に当社へ出社し配布、実施地区を確認後、社有物の50ccスクーターに乗り現場に向かいます。現場到着後、各配布員より社有物の携帯電話で配布開始前の丁目確認、及び配布物のチェック、投函禁止場所の確認を行った後配布をスタート致します。終了時も同様に弊社配布員より各丁目の配布枚数の報告が入り、次の丁目へ向かいます。
配布終了後、各丁目をランダムに社員、または配布員が戸建、集合住宅へ後追いチェックに回り確認を行います。確認終了後の翌日12:00位までにFAXまたは、メールにて配布詳細のご報告を致します。

配布方法配布の際は、下記のように様々な配布方法をお選びいただけます。

<全戸配布>

ご指示の市区町村の丁目別の全世帯・全事業所へ可能な限りの配布

<集合住宅配布>

ご指示の市区町村の丁目別の集合住宅(アパート・マンション)へ可能な限りの配布

<戸建配布>

ご指示の市区町村の丁目別の戸建住宅へ可能な限りの配布

<指定物件配布>

住所と物件名をご指定頂いた箇所へのセグメント配布

<特殊な配布>

お客様のご希望に沿って配布

ご発注の流れ

  1. 打ち合わせ
    ターゲットエリア、配布世帯、配布数、配布日(土日祝日も可)を決めます。
    配布物はお持込みいただくことも、弊社で制作・印刷することもできます。
  2. 配布物の納品
    弊社へのお持込みは 9:00〜18:00、10,000枚以上
    折り作業がはいる場合、数日の猶予をいただくことがあります。
  3. 発注
    配布実施日の5日前の正午とさせていただいています。
  4. 配布実施
    雨天の場合など天候によって日程変更する場合もございます。
  5. 配布報告
    配布した翌日の午前中までにファックスまたはメールにてご報告いたします。

GPSの導入

弊社配布員の走行履歴が極めて正確に再現することが可能になりました。
現在位置や業務状況を把握することに活用されますので、より信頼性の高いポスティングをご提供出来ます。

150台のバイクと200名のスタッフで高いフットワークを実現しています

料金表はこちら
Q&A・用語集はこちら
代表挨拶はこちら
会社概要はこちら
小平広告へのアクセスはこちら


  • 配布カバー率
    現在弊社で、配布を行っている実績の中で住宅が密集している所に(駅周辺・集合住宅が多い地域)関しましては、市区町村発表の世帯数を上回る実績です。世帯数=該当の市区町村に住民登録をされている方々の数字になりますので、実際に駅周辺の分譲マンション等を事務所がわりに使われている方の所にもポストは御座いますのでチラシは投函いたしますし事務所に関しましても同様になります。
    従いまして住民が密集している地域に関しましては行政の機関発表の数字を上回る形になります。
  • 配布クレーム処理
    配布クレームが発生した場合、全て弊社にて処理を致します。基本的には、広告内に記載されているクライアント様へ連絡が入りますが、お叱りを頂いた方の該当住所、物件名、お名前、連絡先をお聞き頂きその旨をご連絡ください。その後私どもで謝罪に伺い顛末をご報告致します。

狛江市概要世帯数と人口はこちら

狛江市は、東京都下の多摩丘陵の東南端多摩川沿岸に位置する。
市の南を流れる多摩川の川底からハマグリの群れが化石となって発見されたことから、昔は当市一円に潮が差し込んだ多摩川の河口であったことが証明されている。さらに、いまもこの丘陵台地のいたるところから縄文式の土器や石器類が発掘され、特に古墳時代に栄えていたことを物語る古墳が市内の邸内や畑の中に多く残っている。そして、これらの遺物や遺品等の多くは、日本歴史編成上の資料として大いに役立っており、これらは、当時栄えていた狛江を中心とした土地に住んでいた国司(くにづかさ)国造(くにのみやつこ)の人々の古墳であるといわれている。澄みきった空、緑も多く武蔵野の野趣も富んだ狛江に住宅地を求める人々がふえ、東京のベッドタウンとなっている。狛江市は、新都心新宿から電車(小田急線)で南へ20分の位置にあり、市役所を中心に東経139度34分43秒、北緯35度38分06秒(世界測地系による。)、東は世田谷区、西及び北は調布市、南は多摩川をはさんで神奈川県川崎市に接しています。

Copyright c 2011-2016 株式会社 小平広告 All rights reserved.